白樺高原の動物たちについて紹介

白樺高原の動物たちといえば、蓼科ふれあい牧場と御泉水自然園です。牧場では羊、ヤギ、仔牛やウサギなどの動物たちがいますし御泉水自然園は野鳥の宝庫です。今回はこういった動物の情報をご紹介しましょう。

蓼科ふれあい牧場と蓼科第二牧場には小動物や牛や馬など

蓼科ふれあい牧場では動物と触れ合えるのが大きな特徴です。ここにいるのは羊やヤギや仔牛やウサギといった可愛い動物たちですから、大人も子供も大喜びでしょう。ウサギを抱っこしたり、仔牛をなでたりと自由に遊べます。

一方第二牧場はビーナスラインから入りやすい場所にありますので、ドライブの疲れを癒やすのにも良いでしょう。広々とした牧場で馬や牛の様子をのんびりと見ることができます。背景にあるのは蓼科山です。そして遠くにうっすらと見える浅間山も見守ってくれているような感じでしょう。

近くにある「牛乳専科もうもう」

「牛乳専科もうもう」は牧場の近くにある牛乳が飲めるお店です。まろやかですっきりとした味の濃厚な牛乳をその場で飲めるのはうれしいことです。その他に牛乳をたっぷり使ったソフトクリームも一番人気になっています。

お土産もここでは売っています。牛乳を使ったラスクや牛乳飴もありますし、ミルクジャムもあります。また、フルーツジャムやはちみつなどもありますし、パンも売っていますのでここで買い物を楽しむのも良いでしょう。

御泉水自然園には野鳥が生息

御泉水自然園には50種類の野鳥が住んでいるのです。そして、この自然園の広さは東京ドーム約36個分になっています。このような広い場所でのびのびできるのもうれしいことでしょう。お子様と一緒に楽しむのも良いですし、リードをつけて愛犬の散歩もできます。

野鳥好きな人はここで野鳥観察をしても良いでしょう。自然に囲まれた中での野鳥観察は楽しいものです。また、自然が豊富なこの場所では森林浴もできますので野鳥好きの人にはもってこいではないでしょうか。

その他に白樺高原にいる動物というと、クマもいますし、タヌキや野ウサギ、日本カモシカがいます。特に野生のシカは多くいるようで農産物を食べてしまうといった被害もあるのです。動物は可愛いものですが、こういった被害もありますのでうまく共存していきたいものでしょう。

まとめ
白樺高原には牧場にいる牛や馬、ふれあい牧場にいる仔牛などの小動物、そして御泉自然園にいる50種類の野鳥がいます。その他には野生のシカやタヌキ、野ウサギなどもいるのです。こういった動物とはふれあいのみでなく共存も必要でしょう。

Related Post