白樺高原でバーベキューを楽しむのはいかが?初心者が知っておくべきこと

コロナ禍もワクチンの普及によって、日常生活を取り戻しつつあります。そろそろ旅行でも、と思っていませんか?ここでは白樺高原でバーベキューを楽しむ方法について提案します。初心者が押さえるべきポイントについてまとめましたので、参考にしてみてください。

1.バーべキューの基本

バーベキューの中でもメインの食材になるのはやはりお肉です。少なければ物足りなさが出てしまいますし、多いと食べきれなくなって残り物をどうするかで困ってしまいます。目安と言われているのは1人当たり男性300g・女性200gというものです。小学生以下の子供がいれば、先に紹介した量の半分くらいを目安にするといいです。野菜も多く持っていって、栄養バランスにも気を使いましょう。

・いろいろな焼き方がある

バーベキューというと焼肉のように直にお肉や野菜を置いて焼くスタイルをイメージするでしょう。直火ももちろんいいですが、そのほかの焼き方にもチャレンジしましょう。例えばグリルの両端に済みを集めて、真ん中には何も置きません。この真ん中部分にアルミの容器を置いてここで肉を焼く間接焼きがあります。直接火を通すのではなく、遠赤外線を利用して約手法です。スペアリブを直火焼きすると碑が全体に通らず、表面だけが焦げてしまいます。しかし間接焼きであれば、じっくり全体に熱を通せるのでおすすめです。

2.プロの指導でバーベキュー

白樺高原の池之平白樺高原ホテルでは「バーベキュープログラム」というものが用意されています。専属のインストラクターが指導してくれるので、初心者でもうまく焼き上げることができるはずです。直火焼き以外のテクニックなども伝授してくれます。初心者はもちろん、多少経験のある人でも十分楽しめるはずです。

白樺高原でバーベキューをすれば、自然の息吹を感じられます。信州の特色である高原に囲まれた環境で楽しめます。森林に囲まれることで、マイナスイオンが出ている中でバーベキューを堪能できます。都会の喧騒を忘れ、リラックスした状態で楽しめるでしょう。

・夜間でも安心

白樺高原ホテルのバーベキュー会場には照明が完備されています。夜間でも現場を明るく照らし出してくれるので、足元が見えないといった心配もありません。簡易屋根やテントなども準備されているので、多少の雨の中でも濡れることなくバーベキューを楽しめるでしょう。

3.まとめ

バーベキューには興味があるけれども経験がないから自分たちだけで催すのは不安という人もいるでしょう。白樺高原のホテルであれば、プロのインストラクターがフォローしてくれるので初心者の方でも安心です。夜間でも照明器具が充実しているので、安全に楽しめます。白樺高原は天候が良ければ、夜は星空で美しくなります。天然のプラネタリウムを堪能できるのもおすすめポイントです。東京とは比較にならないくらい多くの星が頭上に瞬いています。自然を堪能したい、バーベキューで舌鼓を打ちたいと思っている人は白樺高原に行きましょう。

Related Post